Global Gateway 外部リンク

お問い合わせお問合わせ

DiproSOLID Loran

ローランパターンを忠実に反映した電極モデルを簡単に作成!!

主な特長

DiproSOLID Loranによる効果
一般的な電極設計の流れ

一般的な電極設計の流れ

DiproSOLID Loran

減寸形状の直接作成

各種ローランパターンに対応
角、円、球ローランに対応した電極モデルを作成します。

角
円
球

荒・中・仕上げ電極の一括作成
荒・中仕上げ・仕上げ用の電極モデルの一括作成が可能です。

荒・中・仕上げ電極の一括作成

全自動抽出
製品モデルから、放電加工する箇所を一括で自動抽出します。これにより、放電箇所の見落としを防ぎます。

全自動抽出

多彩な支援ツール
隅部を加工する電極、ピッチ加工用の電極など、加工現場のニーズにあった電極を簡単に作成できます。
設計者の手作業を減らしつつ、加工者の要求を満たした電極モデルの作成を可能にしました。

多彩な支援ツール

電極の組み合わせが思いのまま
異なる電極を1本の電極に自由に組み合わせて、思いのままの電極モデルを作成できます。
これにより、電極本数を減らした電極の設計が簡単に行えます。

電極を移動して、複数の加工箇所を別々に加工する場合
電極の移動なしで、複数の加工箇所を同時に加工する場合

干渉チェック
電極モデルと製品モデルの干渉をチェックすることで、加工時の干渉による手戻り作業を減らします。
ホルダ形状を含めての干渉チェックも可能です。

干渉チェック

移動シミュレーション
電極のピッチ送りや割り出し軸の回転の動きをシミュレーションすることで、移動時の干渉チェックを確実に行えます。

移動シミュレーション

CAMへのデータ流用
放電加工箇所を穴埋めして、切削加工やワイヤ放電加工(前加工)用のモデルを作成します。
DiproSOLID形彫り放電CAM、IntelligentQ3vicEDMの素材モデルとしても利用できます。

CAMへのデータ流用

DiproSOLID形彫り放電CAM、IntelligentQ3vicEDMとの連携 ⇒ 加工現場へ直結 DiproSOLID Loranで設計した電極、製品、製品の素材(ワーク)モデルで構成するアセンブリモデルを、DiproSOLID 形彫り放電CAMやIntelligentQ3vicEDMにそのまま活用することができます。
さらに、DiproSOLID 形彫り放電CAMでは、電極設計時に指定したローランパターンや減寸量を、放電加工定義に活用する事で、 手入力作業を省略し、一貫したデータ運用が可能になります。

DiproSOLID形彫り放電CAM、IntelligentQ3vicEDMとの連携 → 加工現場へ直結

動画による製品紹介「DiproSOLID Loran」

The Camtasia Studio video content presented here requires JavaScript to be enabled and the latest version of the Macromedia Flash Player. If you are you using a browser with JavaScript disabled please enable it now. Otherwise, please update your version of the free Flash Player by downloading here.

関連コンテンツ