Global Gateway 外部リンク

お問い合わせお問合わせ

ソディックの創造力

Total Manufacturing Solution

「ものづくり」のあらゆるプロセスにおいて、お客様の課題解決をサポートします。

ソディックグループは、「Total Manufacturing Solution」を事業コンセプトとして、CAD/CAMシステムによる製品の設計から、放電加工機・ハイスピードミーリングセンタによる金型や部品の加工、電子ビームPIKA面加工装置による加工表面の仕上げ、射出成形機やプレスセンタによる成形品にいたるまで、「ものづくり」に関するあらゆる工程をサポートしています。このように、「ものづくり」をトータルでサポートすることで、各工程における最新情報やノウハウを蓄積でき、お客様の「ものづくり」における技術課題に対して、つねに最適なソリューション(解決策)をご提供できる体制を構築しています。

Total Manufacturing Solution

テクノロジーの追求

世界最高水準の精度を目指し、5つのコア技術を自社開発しました。

ソディックグループでは、加工機のモータを自在にコントロールするために、創業時よりNC装置の自社開発を続けてきました。これにより、現在では高性能なリニアモータを自社開発するまでに至っています。この2つの技術に、独自開発したSMC(ソディックモーションコントローラー)とセラミック技術、放電電源装置を融合することで、ナノオーダの加工も可能とする超精密ナノ加工機の開発に成功しています。
詳しくはソディックの技術力をご参照ください。

高品質へのこだわり

常にお客様の立場で「ものづくり」を行っております。

ソディックグループでは、お客様の立場に立った「ものづくり」を行うために、最も適した場所と方法により開発・製造を行っております。さらには、機械構造体用鉄鋳物・セラミック部品・NC装置・リニアモータ等、主要部材に内製オリジナル技術を組み合わせることにより品質に妥協することなく、最高の性能を持つ製品を適正な価格でご提供することを可能にしています。

世界同一品質を支える品質管理体制

ソディックは、世界中のお客様が安心して使え、次も使いたいと思える製品づくりを通して、社会価値の向上に貢献するため、TQM(Total Quality Management)の観点から品質推進体制として、当社独自の業務改革・改善のためのQVP+(Quality Victory Plan)活動を、社長の品質・環境・安全全社方針に基づき、海外の各拠点を含めた全社で展開しています。
お客様の喜びを製品の質、営業・サービスの質に置き換え、品質の基盤となる業務の質を向上し、社員一人ひとりの取り組みとして、根付いていくための品質推進体制です。
さらに、海外連携を保てるよう各拠点・工程に、品質責任者である当社独自のPQL(Products Quality Leader)を設置し、グローバルな横の連携強化を図っています。

世界中のお客様に安心して製品をご使用して頂くため、世界同一品質のもと万全の体制で高品質へこだわりつづけております。
詳しくは世界同一品質を誇る生産拠点をご参照ください。

世界5大市場がターゲット

世界中の「ものづくり」を支えるために、開発、生産、販売拠点のグローバル化を促進しています。

ソディックグループは、早くからグローバルな視点に立って事業を展開しており、世界市場で確たる存在感を発揮する企業グループへと成長しています。現在では、世界市場を日本・中国・アジア(中国を除く)・米国・欧州の5つのエリアに分け、エリアごとの市場動向を見据えた生産・販売体制を構築しています。アジアを中心とした海外生産移管、ITの先進国であるアメリカでの開発拠点設立など、各エリアの特性を見据えた拠点戦略を促進するとともに、市場ごとの変化を素早く据えるマーケティング網の整備にも注力しています。

Total Manufacturing Solution