Global Gateway 外部リンク

お問い合わせお問合わせ

中国・蘇州工場

概要

蘇州工場は、上海市から約100km離れた(上海浦東国際空港から高速道路で約1時間)中国の南北のほぼ中間地点、江蘇州蘇州市(人口約590万人)にあります。
1995年11月から生産を開始し、現在では成長著しい中国市場向けにワイヤ放電加工機と形彫り放電加工機を、月産100台、年1,500台体制で生産しています。
敷地内には、第一期組立工場棟、第二期板金工場棟 、第三期加工棟、および食堂棟などがあり、工場内は精密機械である放電加工機の生産を考慮し、工場の床の基礎に十分な強度を持たせるとともに、高精度の空調システムを備え、常に一定温度の作業環境を維持することによりソディック独自の厳格な基準を満たす高精度な機械の生産を可能にしています。

プロフィール

蘇州沙迪克特種設備有限公司
所在地 / 連絡先 中国江蘇省蘇州市新区竹園路18号
Tel:86-512-6807-6106 / FAX:86-512-6825-3405
事業内容 形彫り放電加工機およびワイヤ放電加工機の開発および製造
従業員数 約300名
敷地面積 36,900 m2
製造品目

沿革

1994年11月 設立
1998年11月 ISO9002取得
2003年11月 ISO9001取得

工場内風景

製造ライン
製造ライン
加工待ちのベット
加工待ちのベット
CAD/CAM室
CAD/CAM室

蘇州について

蘇州市は上海市から西へ約100kmの場所に位置し、2,500年以上の長い歴史を誇ります。蘇州の文化はつとに有名で、主要な観光都市のひとつでもあります。東洋のベニスと言われるように運河が網目状に巡っており、道路は、運河と共に走り、通りと運河の間には「小橋、流水、人家」という独特の景観が形づくられています。建築物、山水、草花樹木、彫刻、書画などを一体とした蘇州古典庭園は、人類文明の粋であり、中でも「拙政園」「留園」「獅子林」「槍浪亭」の4大庭園は、ユネスコの「世界文化遺産」として登録されています。

また、蘇州は古くから絹織物、木綿織物の産地として栄え、「海のシルクロード」の一つとして経済交流の拠点でもありましが、最近では、情報産業、精密機械、車部品、バイオ工業などの「ハイテク産業」を中心とした工業都市として発展を遂げ、2010年までには上海市に匹敵するGDP(国内総生産)を目指しています。最先端のビジネス拠点として世界中から注目を集め、「蘇州工業園区」には既に2,300社以上の外資系企業が進出し、日本企業の進出も200社以上に達しています。海外へ開かれた経済と高度な技術が可能にした新たな経済成長によって、蘇州は優雅な環境と文化、豊かな生活、高度な科学教育、経済的繁栄などを謳歌する現代的な大都市となるでしょう。

気候

温暖湿潤で四季がはっきりしている。年平均気温は17.7°C。


民族

水稲を中心に多種類の農作物が生産されており、多くの湖沼、河川もあることから漁業も盛ん。特にカニ、シラウオ、エビなどが有名。蘇州の人たちは料理にもこだわりを持っており、こうした新鮮な素材を生かした見た目にも美しい多様な料理が作られる。