Global Gateway 外部リンク

お問い合わせお問合わせ

麺帯複合圧延機

麺粒から粗麺帯をつくり、さらに麺帯の2枚複合を行います。
DDM麺帯複合圧延機、チェーン、グリスを使わないダイレクトドライブ仕様もあります。

特長

(1)ダイヤル表示計により麺帯の厚みがチェックできます。
(2)インバータ一変速2モーターにより圧延スピードを任意に調整できます。
(3)送り込み装置は2モードに切り替えができます。
a.ロール回転と連動(薄麺帯用)
b.ロール停止時に一定時間作動 (厚麺帯用)
(4)センサーにより、ロール間のたるみを自動制御します。
(5)引出し式トレーにより麺粒や屑麺帯の回収がスムーズに行えます。
(6)ステンレスカバー付きのため清掃が簡単でたいへん衛生的です。

製品仕様

型式 CPR-3024/CRP-3030
ロール幅 230・300・360・450mm
ロール形式 波型ロール・平形ロール仕様

外形寸法図

この製品に関するお問い合わせ

関連コンテンツ