Global Gateway 外部リンク

お問い合わせお問合わせ

YouTube

SodickConnect

ソディックを知ろう

ソディックとはいったいどんな会社なのか?福利厚生は?の疑問にお応えします。

基本情報

企業情報
沿革
社長メッセージ
ソディックの創造力・R&D

福利厚生について

充実した福利厚生設備で健康的な生活を

健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、住宅手当、慶弔見舞金、厚生年金基金(DB)、退職金制度(DB)、選択制DC、社宅・寮、社内表彰、定期健康診断
PET癌検診 癌は早期発見、早期治療がもっとも治癒の可能性を高める手段であることから、最近、特に話題を集めているPET(POSITORON EMISSION TOMOGRAPHY)による癌検査の金銭的補助を会社が行い、社員の皆さんが健康に不安を持つことなく業務に従事できるように、また、万一癌が発見された場合でも早期治療により短期間で会社に復帰していただけるよう福利厚生の一環として実行しております。
財形貯蓄 一般財形
貯蓄制度
一般財形貯蓄は、財形制度を行なっている企業に勤める従業員(勤労者)であれば誰でも行なうことができます。基本的な要件は、事業主を通して賃金から天引きで預入すること、3年以上の期間にわたって定期的(毎月、賞与期)に積立を行ない1年間は払出しを行なわないことなどがあります。ただし、1年以内に払出しを行なったとしても、契約が無効になるわけではありません。
財形年金
貯蓄制度
財形年金貯蓄は、財形制度を行なっている企業に勤める55歳未満の勤労者であれば誰でも行なうことができます。財形年金貯蓄は老後の生活費の安定を図るために将来の年金資金を積み立てるものです。
財形住宅
貯蓄制度
財形住宅貯蓄は、財形制度を行なっている企業に勤める55歳未満の勤労者であれば誰でも行なうことができます。財形住宅貯蓄は住宅の購入や増改築を目的に積み立てる貯蓄で、一般財形貯蓄とは異なり所定の要件を満たせば元利合計で550万円(保険型商品の場合は払込保険料累計額で550万円)まで利子等が非課税となります。
災害保障特約団体定期保険(グランドグループ保険) 会社が一定の基本保障をおこないます。基本保障部分の保険料を会社が負担することにより、ご加入者の自助努力による保障に加え、より充実した保障が実現されます。
従業員持株会 奨励金(会社側の補助金)20%
保養所 八ヶ岳(リゾートビレッジ野辺山)、宮崎(内海)
共済 ハマふれんど、ベネフィットステーション
テニスコート、食堂、クラブ活動(テニス、マラソン、サイクリング、フットサル、バトミントン、ゴルフなど)

若手社員寮のご紹介

若手社員の自立を支援するため、少額の自己負担で利用できる寮を新築しました。
詳細についてはこちらをご覧ください。

ソディック周辺情報

加賀エリアと福井エリアの魅力を紹介!クリックすると詳細をご覧いただけます。