Global Gateway 外部リンク

お問い合わせお問合わせ

Core Technology 05 モーションコントローラ

モーションコントローラ

ソディック製品の「神経」の役割を果たすモーションコントローラ

リニアモータをいかに速く正確に動かすかを使命に誕生

モーションコントローラについて

モーションコントローラの役割は、NC装置からの指令に基づきリニアモータの高速・高精度な動作をコントロールすることにあります。
ソディックでは、高速・高加速度制御を実現するPID制御および現代制御を用いたリニアモータのモーションコントローラ製造技術、およびリニアモータを制御するソフトウェアの複製と使用について著作権を有しています。

特長

  • スライディングモード制御
  • PID制御
  • 制御軸数:8軸(最大)
  • エンコーダ軸数:12軸(最大)
  • 外乱オブサーバ
  • ノッチフィルタ
  • 電流ループ:20μs(最小設定)
  • 位置速度ループ:100μs(最小設定)
  • セグメント時間:500μs(最小設定)

開発の経緯

機械全体の性能を左右するNC装置を開発する一方で、筋肉の動き(リニアモータ)に対していかに正確な指示を出し伝えることができるかが、精度を上げるために重要となってきます。
その正確な動きを計算して伝えるために必要となるのがモーションコントローラです。既製品で合うように作り直すのではなく、はじめからソディック製品に合ったものを作ることを目的に開発がスタートしました。
世界最高の技術情報が集まるカルフォルニアのサンノゼに開発会社を設立し、モーションコントローラを新規に開発し、ソディックの放電加工技術に技術革新をもたらしました。現在でも、次世代を見据えた研究開発を進めています。

関連コンテンツ

ソディック通信 モーションコントローラ