開発理念

世界最高水準のものづくりを目指し、コアテクノロジーを自社開発

世の中に無いのならば自分たちが作り出す

『世の中に無いのならば自分たちが作り出す』 - これが私たちソディックの開発理念です。 “ものづくり”の現場は問題解決の毎日といって過言ではありません。 しかし問題解決をするとき、既存の技術、製品では乗り越えられない壁に必ずぶつかります。その壁を乗り越えようとすると、「自分たちで作るしかない」ということになります。

今や“ものづくり”の現場では常識となった「NC放電加工機」「リニアモータ駆動放電加工機」などは全てお客様の「社会を豊かにするためにいいものを作りたい」という熱意にお応えするためソディックが開発したものです。放電加工機の革新からはじまったソディックの技術革新の流れは今や「Total Manufacturing Solution」という言葉の表すとおり、設計から成形品にいたるまで“ものづくり”に関わるあらゆる工程をトータルでサポートするまでの大きな流れになりました。

ソディックはこれからもお客様の声に耳を傾け、常に限界に挑戦し、“豊かな未来創り”と世界の“ものづくり”の発展に貢献してまいります。

2012年 代表取締役社長 金子雄二

ページトップへ