モーション製品のご案内

独自のナノメートル駆動技術で
世界の技術発展に大きく貢献

video
高速モジュール動画
video
カウンターテーブル動画

放電加工機、射出成形機、切削加工機などの工作機械で養われた独自の
ナノメートル駆動技術です。それらを支える独自開発リニアモータと
運動制御をつかさどるモーションコントローラでお手伝いさせて頂きます。

お問合わせ

初めてリニアモータをご検討されるお客様

リニアモータ選定等Q&A
video
モータ選定シート動画
お問合わせ

製品のご紹介

モータ駆動用アンプのご紹介

高性能サーボアンプ
2種のご紹介
(リニアアンプ、高周波アンプ)

ソディックのリニアモータは、
パナソニック株式会社製リニアモータ駆動用
ACサーボアンプをご使用いただけます。

モーションコントローラのご紹介

モーションコントローラ「KSMC-A4」のご紹介です。

KSMC-A4 EtherCAT 仕様 近日リリース予定!

ソディック特殊モータのご紹介

ソディックでは、特殊モータの実績があります。

事例のご紹介

事例(1)
高精度システムのご紹介

事例(2)
リニアモータとセラミック部材の組み合わせのご紹介

お問合わせ

リニアモータ選定等Q&A

クリックで疑問解決!
Q1リニアモータの選定をしたいのですがどうすればよろしいですか?

Sodickホームページより、
製品情報 > モーション > 電子カタログ > リニアモータ選定ツール
リニアモータ選定ツール」をダウンロードしてください。

モーション 電子カタログページ

※選定ツール使用方法は、右の動画をご覧ください。

video
モータ選定シート動画

お問合わせ

Q2初めてリニアモータを使用する際の注意点を教えてください

リニアモータを使用する場合、
モータの位置確認をするためにリニアスケールが必要になります。

リニアモータは外乱に弱いためモータの配置、装置剛性が重要となります。
また、リニアスケールの配置位置も重要になります。

必要に応じて弊社からアドバイスをさせて頂きます。
お気軽にお問合せください。

お問合わせ

Q3自社で選定したモータが正しいか確認してもらいたい場合は?

下記資料をお送りいただければ、弊社技術者が確認いたします。

  • 選定結果
  • 運動性能に関わる条件(可動物の重量、最高速度、加速度、ストローグなど)
  • 動作パターン(1サイクル分)
  • 可能であれば装置の概略軸構成

お問合わせ

Q4どのようなアンプを使用すればよろしいでしょうか?

制作される装置性能によりアンプを使い分ける必要があります。

  • ソディック製アンプは、「PWMアンプ」「高周波アンプ」「リニアアンプ」をご用意しております。
    • 上位コントローラから直接指令を出し高精度の位置決めしたい場合は
      「PWMアンプ」「高周波アンプ」アンプからのノイズを避けたい場合は「リニアアンプ」がお勧めです。
  • 汎用アンプは、「パナソニック製アンプ」*をお勧めしております。
    • パルス列などで制御したい場合は「パナソニック製アンプ」がお勧めです。

      「パナソニック製アンプ」* =パナソニック株式会社製「リニアモータ駆動用ACサーボアンプ」

    注意!ソディック製アンプをご使用になる場合は上位コントローラに制限があります。

製品の詳細は下記よりご確認ください。

高性能サーボアンプ
パナソニック株式会社製アンプ

お問合わせ

Q5特殊モータの製作は可能でしょうか?

仕様をご提示していただければ、担当者が確認させていただきます。
お気軽にご相談お問合せください。

特殊モータの詳細は下記よりご確認ください。

特殊モータ

お問合わせ

高性能サーボアンプのご紹介

ソディックでは、ナノコントロール用の
高性能サーボアンプ2種類をラインナップしています

リニアアンプLNPA10-2

リニアアンプLNPA10-2

2相デジタルトルク
指令型電流アンプ

アナログアンプ

位置制御
サイクル高速化

広帯域
電流制御

特長
  • アナログ電流ループ リアルタイム制御
  • 完全なアナログ変調
    ゼロクロス歪が極小
    制御範囲全域で高いリニアリティーで動作
  • モーションコントローラーの最大性能で位置制御設定が可能
    アンプ仕様の制約を受けない
  • エアースライダーで構成される高分解能位置決め装置で高い位置決め性能が実現可能
  • 対応コントローラ
    Sodick製モーションコントローラ
    OMRON製モーションコントローラ
性能例 位置決め制御特性~ 他社アンプからのアンプ置換えによる性能向上例 ~
装置 精密XYZステージ 備考
モータ CA010 x 2 カタログ標準品
アンプ LNPA10  
モーションコントローラ PMAC2 OMRON
位置検出分解能 0.064nm 0.128um / 2000分割
位置制御サイクル 16kHz  
位置決め制御特性 グラフ

※記載のデータは、装置性能を保証するものではありません。

リニアアンプLNPA10-2 仕様
アンプ概要
アンプ種類 2相電流指令型アンプ
電流ループ機能 あり
位相制御機能 なし
変調方式 リアルタイムアナログ
トルク指令方式 2相18bitシリアル電流指令
適用モータ 3相サーボモータ
基本仕様
連続出力電流 4.5 [Arms] モータ電気定数による
最大出力電流 8[A] モータ電気定数による
電流検出範囲 10 [Ao-p]
構造 ベースマウント取り付け
寸法[mm] 260(h) x 95(w) × 319(d)
質量[kg] 2.3[kg]
電源 制御回路
主回路
DC±16V 各15W
DC±20~250 各250W
使用環境 使用温度
使用湿度
15~30°C
65%RH以下(但し、結露しない事)
信号 入力信号

出力信号
アンブイネーブル信号
電流指令信号
アンプフォルト信号
保護機能 アラーム種類 ウォッチドックエラー、制御電源異常、 冷却ファン停止、オーバーヒート、主電源過電圧、 主電源低電圧、過電流
ステータス表示 LED

7 segment LED
READY
ウォッチドッグエラー
サーボオン、エラー識別
安全規格 欧州規格、米国規格などの製品安全規格については取得準備中です。

お問合わせ

高周波アンプSA-1020A

高周波アンプSA-1020A

2相デジタルトルク
指令型電流アンプ

高速スイッチングアンプ

位置制御
サイクル高速化

広帯域
電流制御

特長
  • 高速スイッチング 90(標準仕様)~250kHz
  • 短いデッドタイム 135msec
  • 2種類の変調方式 オリジナル変調 / PWM変調
  • ゼロクロス歪が小さく、制御範囲全域で高いリニアリティーで動作する電流ループ
  • モーションコントローラの最大性能での位置制御設定が可能
    アンプ仕様の制約を受けない
  • 対応コントローラ
    Sodick製モーションコントローラ
    OMRON製モーションコントローラ
SA-1020A性能例 電流F特性2 vs. 他社-高性能アンプ

テスト負荷:CB100D(ソディック標準コアレスモータ)
相間抵抗2.0Ω / 相間インダクタンス 1.2mH

位置決め制御特性 表 位置決め制御特性 グラフ

※1 アナログ指令アンプ

※記載のデータは、装置性能を保証するものではありません。

高周波アンプSA-1020A 仕様
アンプ概要
アンプ種類 2相電流指令型アンプ
電流ループ機能 あり
位相制御機能 なし
変調方式 PWM変調
TMM変調(*独自オリジナル変調)
トルク指令方式 2相18bitシリアル電流指令
適用モータ 3相サーボモータ
基本仕様
連続出力電流 10.0 [A]
最大出力電流 20.0 [A]
電流検出範囲 25.0 [Ao-p]
構造 ベースマウント取り付け
最大スイッチング周波数 250 [kHz]
デッドタイム 0.135 [usec]
寸法[mm] 256(h) x 114(w) x 173(d)
質量[kg] 3.6[kg]
電源 制御回路
主回路
単相 DC24V ±5% 2A
三相 AC100-5% ~ 200V+5% 50/60Hz
使用環境 使用温度
保存温度

使用湿度
保存湿度
10~45°C
-20~70°C

90%RH以下(但し、結露しない事)
信号 入力信号

出力信号
アンブイネーブル信号
電流指令信号
アンプフォルト信号
保護機能 アラーム種類 ウォッチドックエラー、制御電源異常、冷却ファン停止、オーバーヒート、主電源過電圧、主電源低電圧、主電源欠相、過電流、ゲートエラー
ステータス表示 LED

7 segment LED
READY
ウォッチドッグエラー
サーボオン、エラー識別
安全規格 欧州規格、米国規格などの製品安全規格については取得準備中です。

お問合わせ

パナソニック株式会社
リニアモータ駆動用ACサーボアンプのご紹介

RTEX、EtherCAT、汎用パルス列出力、
アナログ出力駆動が可能です

お問合わせ

モーションコントロールボード
KSMC-A4のご紹介

KSMC-A4は、パナソニック株式会社のRTEX(Panasonic Realtime ExpressTM)
を搭載したサーボアンプMINAS-A5ⅡNLに対応したモーションコントローラです。

1つのKSMC-A4で最大32軸を制御することができるため、ディスペンサーや
ダイボンダなど、Point to Pointで多くの軸を制御する産業機械から
CP制御(連続経路制御)まで対応することができます。

モーションコントロールボード KSMC-A4
システム構築例
システム構築例
仕様
Hardware
CPU SH4A@400MHz 32bit RISC Processor
制御軸数 最大 32 軸(通信周期 1ms)/ 8座標系
通信インタフェース PCI Bus(PC ⇔ KSMC-A4)
100Base - TX Ethernet(KSMC-A4 ⇔ サーボアンプ)
通信速度 / 同期 100Mbps Full Duplex / 1ms
汎用I/O 入力 16点、出力 16点
カウンタ入力 A/B相矩形波 1ch
外形寸法 209mm x 108mm x 27mm
電源電庄 DC5V ±5%(PCI Busより)
Software
基本制御機能 PLC機能、A5 Ⅱ NLパラメータの読み込み・設定等、ジョグ、原点復帰、トリガー動作
加減速方式 直線/S字/台形
補間機能 直線/円弧/スプライン
補正機能 バックラッシュ補正、ピッチ誤差補正、平面ピッチ補正
サーボフィルター ノッチフィルター(2段)、外乱オブザーバー
システム保護機能 位置偏差過大、ランタイムエラー、過電流、ソフトリミット、ハードリミット
マクロ変数 131072(0x20000)個
PLC Periodic PLC(100個)、Sequential PLC(700個)
その他 ギャザリング機能 ※1

※1 最大16CHで16384(0×4000)個/CHをギャザリングできます。

KSMC-A4 EtherCAT 仕様 近日リリース予定!

お問合わせ

特殊モータのご紹介

ソディック特殊モータの実績

真空対応 コアレスモータ CA030u

真空対応 コアレスモータ CA030u
主な仕様
項目 単位 仕様値
連続推力 N お問合せ下さい
最大推力 N お問合せ下さい
連続電量 Arms 6
最大電流 Arms 17
定格速度 m/sec お問合せ下さい
最高速度 m/sec お問合せ下さい
推力定数 N/Arms 16.8
ギャップ吸引力 N -
コイル質量 Kg 9
冷却配管最大圧力 Mpa 0.147
推奨冷媒 - 管理水 1L/min
真空度実績 Torr/pa 10-7 / 10-5

真空対応 コア付モータ CE033C11(UHV)

真空対応 コア付モータ CE033C11(UHV)
主な仕様
項目 単位 仕様値
連続推力 N お問合せ下さい
最大推力 N お問合せ下さい
連続電量 Arms 15.4
最大電流 Arms 30
定格速度 m/sec お問合せ下さい
最高速度 m/sec お問合せ下さい
推力定数 N/Arms 35
ギャップ吸引力 N 1400
コイル質量 Kg 10
冷却配管最大圧力 Mpa 0.147
推奨冷媒 - 管理水 1L/min
真空度実績 Torr/pa 10-7 / 10-5

コアレス円弧モータ CR050A

コアレス円弧モータ CR050A
主な仕様
項目 単位 仕様値
定格出力 W 193
連続トルク 水冷
自然放冷
N・m
N・m
18
10
最大トルク N・m 74
連続電流 水冷
自然放冷
Arms
Arms
1.5
0.8
最大電流 Arms 6
定格回転数 rpm 100
最高回転数 rpm 150
トルク定数 N・m/Arms 12.3
コイル質量 Kg 1.9
冷却配管最大圧力 Mpa 0.147
推奨冷媒 - 管理水 1L/min

お問合わせ

事例(1)
工作機械メーカのソディックが提案する
高性能制御システムのご紹介

一般的なシステムは?

一般的なシステム

個々のモータドライバーでフィードバック制御が構成され
モータドライバー同士は非同期となります。

ナノオーダの精度が必要な装置には向きませんが
比較的安価で扱いやすい構成となります。

高精度システムのご提案
< Power UMACを使用 >

高精度システム

オムロン株式会社 Power UMACは、高速演算に加え位置フィードバックを直接受け取り、
多軸においても同期性が保たれます。

さらに、ソディックリニアアンプ、高周波アンプをご使用頂くことによって
ナノオーダーの精度が実現可能となります。

Power UMACの詳細は、以下バナーをクリックしてください。

オムロン制御機器 プログラマブル多軸モーションコントローラ PMACポータルサイト
※オムロン株式会社のサイトへリンクします。

高精度システムのご紹介
< Power UMACとリニアアンプの構成 >

高精度システムのご提案
高精度システムのご提案

Power UMACとリニアアンプの構成となります。

リニアモータ(CB160i特殊)は、3台のモータを一体化した構造で、
必要能力に応じて最大3台のリニアアンプを使用することが可能です。

また、各ボード、及びハーネスもご提供できます。

ナノオーダーの精度が必要な、測定器メーカ、検査装置メーカ様への
納入実績がございます。

精度についてのご相談は、下記よりお気軽にお問合せください。

お問合わせ

事例(2)
リニアモータとセラミック部材の組み合わせ

リニアモータとセラミック部材を組み合わせることにより、
超高精度ステージ等の実現が可能

超精密XYΘステージ(X,Y,Θ軸共コアレスリニアモータ使用)

特長
  • 低重心、低熱膨張、軽量、位置偏差:5nm以下
  • 全軸にコアレスリニアモータ、テーブル部・スライダ部に低熱膨張のコージェライトを採用
超精密XYΘステージ(X,Y,Θ軸共コアレスリニアモータ使用)
主な仕様
ストローク X軸:120mm、Y軸:160mm、Θ軸:±4mm
送り速度 0.1m/sec、加速度:0.25m/sec2
ステージ位置偏差 P-P:5nm以下
垂直方向真直度 X軸:0.5μm/100mm以下、Y軸:0.5μm/100mm以下
水平方向真直度 X軸:0.5μm/100mm以下、Y軸:0.5μm/100mm以下
Θ軸仕様 平面度:2μm以下、位置偏差:5nm以下
直角度 0.5μm以下
平面度 X、Y軸共:5μm以下
外形寸法 W600mm x D550mm x H235mm
総重量 104Kg
使用リニアモータ X、Y軸共:コアレスモータ
使用セラミック X、Y軸共:コージェライト
Θ軸:黒色コージェライト
コージェライト:熱膨張係数 0.1 x 10-6℃(20~25℃)、比重:2.5

※精度測定環境:温度23℃±1℃、湿度:50~60%

大型エアスライダ(駆動用モータ:コアレスリニアモータ)

大型エアスライダ(駆動用モータ:コアレスリニアモータ)
スライダ駆動部
大型エアスライダ(駆動用モータ:コアレスリニアモータ)
主な仕様
ストローク 3000mm
真直度 0.5μm以下/3000mm
外形寸法 W3550mm x D230mm x H400mm
稼働部重量 50Kg
総重量 500Kg
使用リニアモータ コアレスモータ
使用セラミック ビーム部:アルミナ系
スライダ部:コージェライト
アルミナ系:熱膨張係数 4.8~5.5 x 10-6℃(20~100℃)、比重:3.6~3.9
コージェライト:熱膨張係数 0.1 x 10-6℃(20~25℃)、比重:2.5
  • ステージ・エアスライダ共:
    リニアモータ及び制御系部材関係(ソディック担当)
    本体設計組立及びセラミック部材関係(ソディック エフ・ティ EMG事業部担当)

ソディックF.T 事例のご紹介

大型エアスライダ(駆動用モータ:コアレスリニアモータ)

ソディックF.T 超精密エアスライドステージに採用されています。
ソディックF.T 熱膨張ゼロのコージェライトを用したステージのご紹介へジャンプ‼

お問合わせ