ソディック製射出成形機
おすすめメンテナンスのご紹介

ソディック製射出成形機の能力を最大限に発揮いただけるよう
メンテナンス情報を紹介させていただくサポートサイトです。

射出成形機の定期メンテナンスで早期異常発見

メンテナンス不備による代表的なトラブル例

TF-1
case01

電圧リフレッシュ!!
レギュレータとコンデンサ交換

起動時の電源トラブルの主な原因は、基板上のレギュレータや
コンデンサの劣化による故障です。
次のような症状が現れたら、レギュレータとコンデンサの全交換を
おすすめします。

  • 電気設備の点検などで長時間のブレーカ遮断後に、成形機が立ち上がらない。
  • 年末年始などの長期休暇明けに、成形機が立ち上がらない。

詳細は、右のご案内(PDF)をご参照ください。

お問合わせ方法のご案内はこちら ▼
case01

動作スムーズ‼
フィルタエレメント交換

成形時の動作不良や急停止の原因のひとつは、油圧回路を構成する
油圧機器のトラブルです。
油圧作動油は時間経過とともに劣化が進行します。
定期的なフィルタ交換を実施することで、大きなトラブルの発生を
防ぐことができます。

予防保全の観点から、以下の期間で定期的な交換をお願いします。

  • Pラインフィルタ: 1回/1年
  • トリプルアールフィルタ: 1回/半年

詳細は、右のご案内(PDF)をご参照ください。

お問合わせ方法のご案内はこちら ▼
case01

いつも・いつまでも良品成形!!
樹脂流路清掃

加熱シリンダ内で高温溶融された樹脂は、長時間放置すると、樹脂汚れや焼けが発生します。一般的に、洗浄剤を用いたパージング作業で除去しますが、取り切れない頑固な樹脂汚れや焼けは、スクリュやシリンダ内の流路に蓄積していき、成形品内への異物混入や腐食摩耗の原因となります。

樹脂流路清掃には、以下のような多くのメリットがあります。

  1. 普段見えない加熱シリンダ内部の確認
  2. 樹脂漏れなどのトラブルの未然防止
  3. 機械性能の維持

詳細は、右のご案内(PDF)をご参照ください。

お問合わせ方法のご案内はこちら ▼
case04

トラブルの未然防止‼
油圧ホース交換

油圧ホースは経年劣化により破損し、作動油の飛散や工場床への流出など、大きなトラブルにつながるケースがあります。
1本のホースが破損すれば他のホースも交換時期です。ホースは1本での交換ではなく、全交換を推奨します。

お使いの機械の油圧ホースにこんな症状は見られませんか?

  • ホース表面に作動油の滲み ⇒交換サインです!
  • ホースにひび割れ     ⇒緊急な交換が必要です!
  • ホースに膨れ       ⇒緊急な交換が必要です!

詳細は、右のご案内(PDF)をご参照ください。

お問合わせ方法のご案内はこちら ▼
contact

WEBまたはお電話にて
お問合わせください

24時間いつでもお問合わせ可能です!WEBで簡単お問合わせ

WEBからいつでもお問合わせいただけます。
必要事項を入力し、写真添付などしていただくと
部品名や部品コードがなくても特定可能です!

詳細は、右のご案内(PDF)をご参照ください。

お問合わせフォーム

直接お話しながら解決!電話でお問合わせ

弊社サービス員、または最寄りの営業所・営業員まで、
お気軽にご連絡ください。

連絡先は、右記をご参照ください。
また、営業所一覧は下記からもご覧いただけます。

営業所一覧

仙台営業所 (022) 397-8810 Fax (022) 245-2900
大宮営業所 (048) 783-2660 Fax (048) 783-2663
横浜営業所 (045) 948-1401 Fax (045) 943-6644
松本営業所 (0263) 85-6921 Fax (0263) 85-6905
名古屋営業所 (052) 776-1786 Fax (052) 777-0081
北陸営業所 (0761) 72-0027 Fax (0761) 72-5422
大阪営業所 (06) 6330-5085 Fax (06) 6330-7269
福岡営業所 (092) 513-9197 Fax (092) 504-1884
国内サポート (0761) 72-0027 Fax (0761) 72-5422