PREV

- | 5

NEXT

OPM350L

OPM350L本機

New ERA of the Plastic Molding Revolution

新時代に突入した、プラスチック成形革命。

ソディックの精密金属3Dプリンタ「OPMシリーズ」は、プラスチック製品の金型づくりを根本から変える、3次元冷却配管内蔵金型(OPM金型) の製作を可能とし、画期的な性能を実現しました。
OPMシリーズでは「造形サイズ大型化」による「OPM350L」を従来機「OPM250L」のラインナップに加え、「造形速度向上」を図るだけでなく、「パラレルモード機能」「長時間連続運転機能」「インプロセス補正機能」「新型CNC装置」を新たに搭載。プラスチック製品の金型づくりにおける新時代を切り拓きます。
さらに、新開発のeV-LINE OPM金型専用生産セルシステム「MR30」との連携により、3次元冷却配管内蔵金型の能力を最大限発揮し、多品種・少量生産の成形に対応した成形品の生産性向上、リードタイムの短縮、大幅なコストダウン等トータルで圧倒的な省力化を達成します。
「世の中にないものは、自分たちでつくる」という創業以来の精神を高め、ソディックグループが所有する全行程の要素技術により最新のワンストップソリューションを提供します。


OHight Quaulity and Hight Speed Metal 3D Printing

OPM350L

高品位・高速造形を両立。

OPMシリーズは、メルティング率99.9%を達成する全自動機であり、金属粉末を均一に敷き(リコーティング工程)、その金属粉末にレーザー光照射を10回行い溶融凝固させた後、高速ミーリングによる高精度切削加工を行います。 これを繰り返し工作物を3Dプリント(積層)していきます。
OPMシリーズは金属粉末を溶融凝固するレーザー発振器に、500W出力ファイバーレーザーを採用、主軸には45000min-1のスピンドルを搭載しており、自社製リニアモータとの相乗効果により、高速・高精度な金属3Dプリントを実現しました。さらに、自動工具交換装置や自動工具長測定装置を標準で搭載することで、長時間の連続自動運転を可能としました。

造形サイズの大型化

造形サイズの大型化

メルティング率99.9%

メルティング率99.9%

OPM350Lは、最大造形物寸法(幅×奥行×高さ)を350mm×350mm×350mm、最大積載質量を300kgとし、OPM250L対比で造形物体積2.7倍、造形物質量3倍の大型造形を可能としました。また、収納式踏み台を標準で装備し広い開口部を設けることで、OPM250Lと同等の操作性を提供しています。

造形速度向上

造形速度向上
パラレルモード機能搭載

パラレルモード機能搭載

OPMシリーズは、パラレルモード機能を搭載し一台のレーザーを高速に制御することで複数箇所を同時に造形可能です。また、ヒューム回収能力を大幅に向上しており、高品質を保ちながら高速造形が行えます。パラレルモードで造形されたキャビティとコアには、ハイサイクル成形に効果的な3次元冷却配管が内蔵可能です。

インプロセス補正

インプロセス補正

新開発のインプロセス補正は、造形中にレーザー軸とミーリング軸の位置関係を定期的に測定し補正することで、切削取り代の最小化を実現します。これにより、造形加工時間と切削加工時間の短縮が可能となります。また、金属粉末が最適な量で造形が行われるため、省エネ・エコや、メンテナンスサイクルの長期化に効果的です。

長時間連続自動運転

長時間連続自動運転

大型化された3次元金属造形加工を全自動で行うため材料自動排出自動供給装置MRSユニット(オプション)を開発しました。リコートの際排出された余分な材料や切粉を自動吸引し、切粉と粉末に分けられます。ふるわれた粉末材料は機械に自動で運ばれるため、粉末材料はエンドレスで循環し、長時間連続自動運転を実現します。


多品種・少量生産に対応する、生産セルシステム

精密金属3DプリンタOPMシリーズにて製作した、3次元冷却配管内蔵金型(OPM金型)の能力を最大限発揮するために開発されたeV-LINE OPM金型専用生産セルシステムです。OPM金型をカセット金型に組み込み、圧倒的な金型交換時間の短縮を可能にします。また、成形に必要な全ての機能を有し、コンパクトなセル単位での設備環境を実現します。

MR30

オールインワン構造

生産セルシステム“MR30”は、eV-LINE射出成形ユニットをベースとして、射出成形に必要な全ての周辺機器をオールインワン構造にしたことで、コンパクト設計、低背、省スペース、省エネを実現しています。原材料の樹脂ペレットをタンクに投入した後は、「樹脂の予備加熱、金型温調、射出成形、製品取り出し」までの全ての工程を全自動で行えます。全ての周辺機器の設定は、MR30の操作パネルで行うことができるため、作業性が大幅に向上します。

MR30

2温調回路

2温調回路

MR30は、2つの「温調制御」を標準装備しています。「OPM金型」に内蔵されている3次元冷却配管の「局所冷却回路」を最大限に活用し、冷却時間を最小限に短縮できます。極薄製品の高速射出成形や、微小製品の精密成形に威力を発揮します。

カセット金型

2温調回路

カセット金型の採用により、多品種・小ロットの微細精密射出成形をサポートします。
MR30は、OPM金型をカセット金型に挿入するだけで、短時間でセットアップが完了でき、生産スケジュールにあわせた最適なムダのない生産が可能です。

①ベース型  ②カセット  ③カセットコア  ④カセットキャビ  ⑤成形機ノズル  ⑥バルブゲート


製品サンプル

3次元冷却配管内蔵OPM金型:防水コネクタ

従来金型での分割部品を一体形状で製作でき、これまでの加工機では作れなかった理想の冷却配管の配置が可能となります。最適な流動を得ると共に冷却時間を短縮、離型時の安定性を向上させます。

防水コネクタ流動解析

金型製作リードタイム&成形サイクルタイム大幅削減


製品仕様



本機

  OPM250L OPM350L
最大造形物寸法(幅×奥行×高さ) 250×250×250mm 350×350×350mm
X軸ストローク 260mm 360mm
Y軸ストローク 260mm 360mm
U軸ストローク 260mm 344mm
造形タンク内寸(幅×奥行) 290×290mm 390×390mm
スピンドルZ軸ストローク 100mm
最大積載質量 100kg 300kg
窒素供給能力 90NL/min 90NL/min
機械寸法(周辺機器含まず) 1870×2230×2200mm 2020×2485×2220mm
機械質量(周辺機器含まず) 4500kg 5800kg

金属粉末

OPM ULTRA1(マルエージング鋼)
OPM SUPER STAR(SUS420J2)
OPM Stainless 316
OPM Stainless 630
  • ※OPM350Lにてご使用いただく金属粉末材料です。

レーザー

  OPM250L OPM350L
レーザー方式 Ybファイバーレーザー
レーザー波長 1070nm
レーザー最大出力 500W 500W (1000W:オプション)
レーザースキャン ガルバノ方式

主軸・自動工具交換装置

  OPM250L OPM350L
主軸最大回転速度 6000~45000min-1
主軸最大トルク 0.8Nm
ATC本数 16本 20本
ツールホルダ方式 焼き嵌め2面拘束ホルダ HSK-E25

NC装置LN4RP

  OPM250L OPM350L
制御軸数 6軸(X, Y, Z, U, B, 主軸)
同時制御軸数 最大4軸
最小設定単位 0.1μm
最小駆動単位 0.031μm

オプション

  • MRSユニット
  • 3灯式シグナルタワー
  • 外部トランス
  • AC100V コンセント
  • エアドライヤ(1次側)
  • エアタンク
  • 材料制限蛇腹(ロの字型)
  • 三相入力線
  • 焼きばめ装置(ヒートロボ)
  • ベースマスター
  • ポイントマスター
  • ピンクッション用部材一式
  • 電動ふるい(MRS付時不要)
  • ふるい(MRS付時不要)
  • ふるい受けフタセット(MRS付時不要)
  • レーザー保護メガネ
  • フィルター交換式防塵マスク
  • フィルター交換式防塵マスク用フィルター
  • 工具切断機
  • 脱磁器
  • 磁束密度計
  • 垂直プローブ(磁束密度計用)
  • 工業用真空掃除機(金属粉末用)(MRS付時不要)
  • サイレントクリーナー(ヒューム清掃用)
  • ハイパワークリーナー(床清掃用)
  • 初期加工工具セット
  • レーザー点検
  • USB メモリ
  • 大型コンテナ(ヒュームコレクタ洗浄用)
  • ヒュームコレクタ電極(予備品)
  • 活性炭(交換用)
  • 金属焼結エレメント(予備品)
  • 合成石英保護ガラス(予備品)
  • Slide Seal A(予備品)
  • Blade Acute(予備品)
  • Blade Acute(セラミック製)
  • ヒュームコレクタ活性炭触媒
  • 3IN1 マルチドライフィルタ(海外は標準)
  • ※使用出来る金属粉末は当社指定の材料に限ります。
  • ※金属粉末材料に応じて当社推奨のベースプレートをご使用ください。
  • ※金属粉末として、OPM ULTRA1 と OPM Stainless 316/630 をご使用の際は、安全衛生に関する法律(日本の場合は安全衛生法ー特定化学物質障害予防規則)に準拠した環境を準備願います。

型締装置

  OPM350L
最大型締力 294kN
タイバー間隔 360×360mm
デイライト( 型厚+ストローク) 625mm
金型厚さ 455mm
エジェクタストローク 50mm

可塑化射出装置

  OPM350L
スクリュ直径 25mm
プランジャ直径 22mm
最大射出圧力 180MPa
理論射出容量 27cm3
最大射出速度 150mm/s
可塑化能力 15kg/h

機械寸法・質量

  OPM350L
機械寸法(長さ+巾+高さ) 2653×1462×2250mm
機械質量 2000kg