Global Gateway 外部リンク

お問い合わせお問合わせ

TR200VRE

インサート成形の高い歩留まりを実現するV-LINE®とロッキング直圧方式。
さらに、高精度で位置停止するロータリテーブルが、自動化の展望を拡げます。

  • tr200vre

※ 掲載の写真は実際と多少異なる場合があります。

特長

V-LINE®による安定成形
V‒LINE®は、可塑化と射出が分業化されていることにより、可塑化計量時・射出時の不安定要素が取り除かれ、安定した計量・射出が可能となる可塑化射出装置です。ソディック独自の制御技術により、最適なタイミングでの可塑化と射出が制御可能となります。
ロッキング直圧型締
3本の型開閉用油圧シリンダが、タイバーと連結された可動プラテンにバランス良く配置され、高直進性を実現し、また、ロッキング直圧により均一で再現性の高い型締力の発生を実現します。
また、電動サーボ化されたロータリテーブル駆動により高い停止位置精度と、高速化を実現します。
省スペース・作業性向上
型締工程と型開閉工程のユニットを分離したことにより、テーブルの高さが低くなり、作業性の向上に貢献しています。
また短尺機構のV‒LINE®により、機械全高も低くなり、省スペース化を実現しました。

動画

※音声が流れますので再生の際にはご注意ください

製品仕様

型締方式ロッキング直圧
最大型締力 (kN)1960
ディライト(最小型厚+最大型開ストローク) (mm)650
最小/最大金型厚さ (mm)350
可塑化・射出方式スクリュプリプラ
スクリュ直径 (mm)40 | 50
プランジャ直径 (mm)40 | 50
最大射出圧力 (MPa)219.5 | 219.5
理論射出容量 (cm3)251.2 | 392
射出率 (cm3/s)376.8 | 589
最大射出速度(mm/s)300
可塑化能力 (kg/h)85 | 100
機械寸法 L×W×H (mm)3329 x 1854 x 4267
機械質量 (kg)10600
型締力区分200-499
駆動方式電動ハイブリッド

この製品に関するお問い合わせ

関連コンテンツ