Global Gateway 外部リンク

お問い合わせお問合わせ

HC03VRE

小物精密部品の多品種化、短納期化にフレキシブルに対応
超ハイサイクル、超小型、超安定射出成形機

  • hc03vre

※ 掲載の写真は実際と多少異なる場合があります。

特長

V-LINE®による安定成形
V-LINE®は可塑化と射出が分業化されていることにより、可塑化計量時・射出時の不安定要素が取り除かれ、安定した計量・射出が可能となる可塑化射出装置です。これにより、高い技術を要求される小物精密部品成形を、ハイサイクルでも安定して行えます。
電動式直圧型締方式
4本のタイバーを採用したことにより、優れた真直性と高い剛性が確保でき、型締力が均一に作用します。安定した型閉・型締により、金型へ最適な面圧がかかり負荷が低減するので、金型のメンテナンスが削減し、寿命が向上します。
超ハイサイクル成形
型閉・型締をワンモーションで行う型締方式や、ベルト駆動を採用したテーブル回転により、1サイクル0.9秒を実現しました。(型閉・型締、テーブル回転、型開が各0.3 秒)
※下型金型2 面で36kg、型開閉ストロークを80mm とした場合
※ドライ運転相当

動画

※音声が流れますので再生の際にはご注意ください

製品仕様

型締方式電動サーボボールねじ
最大型締力 (kN)29.4
ディライト(最小型厚+最大型開ストローク) (mm)300
最小/最大金型厚さ (mm)150
可塑化・射出方式スクリュプリプラ
スクリュ直径 (mm)14
プランジャ直径 (mm)8 | 12
最大射出圧力 (MPa)197
理論射出容量 (cm3)2 | 4.5
射出率 (cm3/s)25 | 45
最大射出速度(mm/s)500 | 400
可塑化能力 (kg/h)5
機械寸法 L×W×H (mm)1625 x 1178 x 2600
機械質量 (kg)1900
型締力区分1-19
駆動方式電動ハイブリッド
テーブル寸法直径(mm)460
最大金型寸法W×L(mm)200×150

この製品に関するお問い合わせ

関連コンテンツ