Global Gateway 外部リンク

お問い合わせお問合わせ

ALM450 受賞

アルミダイカスト品の射出成形を実用化
革新的な製品の良品領域と作業環境・安全性を実現します

  • alm450

※ 掲載の写真は実際と多少異なる場合があります。

特長

V-LINE® Direct Casting
溶解炉・保持炉を持たないV-LINE®で培った精密成形技術をアルミニウムに応用した画期的構造です。ダイカストの製品品質の良品領域を大幅に拡げます。
薄物~厚物 幅広いニーズに対応
ダイレクトノズルによって製品に近いところで射出するため、型内の湯流れが良く低速射出で薄物複雑形状の成形が可能です。
また、保圧で溶湯に直接圧力を伝達するので、内部に欠陥のない高品質な厚物製品の造形が可能です。
作業環境と安全性の向上
溶解炉・保持路が必要なく、供給されたビレット合金材はシリンダ内で一定量溶かすため、高い安全性が確保されます。
また、作業終了による機械停止にもアルミニウムを汲み出す必要がなく、作業環境を大きく改善できます。

動画

V-LINE® Direct Casting

「ALM450」は、アルミニウムを溶かす溶解シリンダと金型に射出する射出シリンダを備えた、V-LINE® Direct Casting 構造を採用しています。溶解と射出の工程を分業化することで、正確な成形が効率良く行えます。

投入材料には棒形状(ビレット)のアルミニウム合金を使用し、溶解シリンダで溶かされたアルミニウムは1ショットに必要な量だけ射出シリンダへ供給されます。
また射出装置はプランジャで射出する方式で、独自のシール構造により空気を巻き込むことなく、漏らさず金型に射出することができるので、高品質なアルミ造形品が得られます。

V-LINE<sup>®</sup> Direct Casting

電動ハイブリッド直圧型締

正確で再現性の高い成形を実現する直圧型締機構を採用しています。

型開閉装置は、軌道再現性の高いLMガイドとセンタ駆動により、固定プラテンと可動プラテンの高い平行精度と可動プラテンの高い真直移動精度を有しており、優れた成形品質を実現します。直圧型締は金型中心から均一な型締め力を発生でき、トグル型締めと異なり金型に偏荷重がかかりません。

優れたユーザビリティ

V-LINE® Direct Casting 構造を採用した「ALM450」は、高品質なアルミ造形品の歩留まり向上に加え、ユーザビリティにも優れています。

1回の成形サイクル毎に必要な量のアルミニウムを溶かすため、効率よく省エネで、環境にやさしい構造です。

溶解炉・保持炉が不要な構造で、省スペース化を実現しています。また、溶融アルミを取り扱う猥雑で危険な作業が不要となり、安全性が向上しています。

射出シリンダなどの摺動部にメカニカルシールを使用せず、摩耗の無い独自のシール方式を採用することで、メンテナンス頻度が軽減します。

シリンダ内に溶湯が残っていても汲み出す必要がなく、そのまま機械停止ができ、再稼働も容易です。

アルミ造形品の歩留まり向上

計量時にアルミニウムを押しながら同期してプランジャを後退させているため、エアまたは空洞を含まない密度の高い計量ができ、安定した品質が得られ、次のような特長があります。

金型の製品部近くまで溶湯を保持しているため、湯が冷えず流れやすく、薄物外観品であれば、その外観品質が向上します。

低速で射出でき、空気の巻き込みが少なくなります。保圧効果により製品部にダイレクトに圧力が伝達し、厚物形状での内部欠陥減少に有効です。

射出前に金型へノズルタッチしているため、キャビティが完全にシールされています。従来型のコールドチャンバーでは不可能な高い真空領域での射出注入が可能となり、鋳巣を低減します。

金型への影響〜保圧の有効性について〜

従来型
(コールドチャンバー)

ほぼ硬化したビスケットを高圧で押圧するため内部までに圧損が生じ、高圧力が必要となる。

従来型

V-LINE®
Direct Casting

溶湯に直接圧力を加えることにより製品細部まで伝達できる。

V-LINE Direct Casting

薄物~厚物 幅広いニーズに対応

ダイレクトノズルによって製品に近いところで射出するため、型内の湯流れが良く低速射出で薄物複雑形状の成形が可能です。 また、保圧で溶湯に直接圧力を伝達するので、内部に欠陥のない高品質な厚物製品の造形が可能です。

作業環境と安全性の向上

溶解炉・保持路が必要なく、供給されたビレット合金材はシリンダ内で一定量溶かすため、高い安全性が確保されます。また、作業終了による機械停止にもアルミニウムを汲み出す必要がなく、作業環境を大きく改善できます。

造形品の一例

タブレットPC 筐体

タブレットPC 筐体

使用材質 Al-Si材(4000系)
製品サイズ 280mm×200mm×10mm
製品最薄部 1.2mm(ほぼ全面)
ノズル断面 1.6cm2=ゲート断面積
射出速度 1.2m/sec(低速域なし)
保圧 40MPa -0.1sec
金型温度 200℃ スプルー部、ベント部は水冷却
離型剤 油性
真空 なし

受賞

  • 日刊工業新聞社主催 2016年「第59回十大新製品賞 本賞」

製品仕様

型締方式ロッキング直圧
最大型締力 (kN)4410
タイバー間隔 W×L (mm)820 x 820
プラテン寸法 W×L (mm)1140 x 1140
ディライト(最小型厚+最大型開ストローク) (mm)1240
最小/最大金型厚さ (mm)340/900
最大射出圧力 (MPa)50 | 40
理論射出容量 (cm3)826 | 1810
射出率 (cm3/s)31808 | 33929
最大射出速度(mm/s)5000 | 3000
機械寸法 L×W×H (mm)9750 x 1965 x 2386
機械質量 (kg)22000
型締力区分200-499
駆動方式電動ハイブリッド
Ar材料直径(mm)50 | 40

この製品に関するお問い合わせ

関連コンテンツ