Global Gateway 外部リンク

お問い合わせお問合わせ

社長メッセージ

未来を創る

皆様におかれましては、平素より格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

おかげさまで、当社は平成27 年3 月31日に東京証券取引所市場第二部から同市場第一部へ市場変更し、市場第一部へ上場いたしました。これもひとえに皆様方からのご支援、ご高配の賜物と心より御礼申し上げます。東証一部上場を一つの通過点とし、今後はソディックブランドの維持・向上のためコーポレート・ガバナンスのさらなる強化に加え、ダイバーシティ経営の推進により、多様な人材の能力を活用し多彩なイノベーションを生み出すことでさらなる発展を目指してまいります。また、グローバルにビジネスを展開していく中で、主力の放電加工機を中心とするソディックグループ独自のコアコンピタンスのさらなる育成を通し、3 年以内に過去最高の売上高を目指します。

さらなる発展に向けた成長ドライバーの一つに次世代の生産技術として注目をあびている金属3Dプリンタ「OPM250L」がございます。この金属3Dプリンタは金属粉末をレーザー光で溶融し積層した後、マシニングセンタで仕上げ加工を繰り返すことで、今までの加工機では実現できなかった三次元冷却配管のような複雑な形状を備えた金型作りが可能となります。また当社グループではCAD・CAM から放電加工機、マシニングセンタさらには射出成形機まで、ものづくりの川上から川下まで全工程に対応できるワンストップ・ソリューションを強みとしておりますので、お客様のトラブルにも迅速かつ適切に対応し、新しいものづくりを提案していきます。今後も積極的な営業活動を通して、金属3Dプリンタの業績への貢献が益々拡大していくことを期待しております。

今後とも皆様方のご期待にお応えするべく、当社の経営理念である「創造」「実行」「苦労・克服」の信念の下、社業の発展のため精進してまいりますので、より一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 金子雄二