ソディックの成長性

新しい市場の創出

ソディックグループの顧客層は、自動車関連、家電関連、半導体関連、精密機器関連、光学機器関連、液晶関連など、幅広い業種にわたります。これらの業界においては、主に金型製作用の機械として使用されています。
しかし最近では、その加工精度・加工効率の高さから、医療関連やバイオ関連、航空宇宙関連など、金型を介さない高付加価値製の生産工程にも使用されています。 こうした幅広いユーザーの、幅広いニーズにお応えするために、当社グループは独自技術に磨きをかけ、製品ラインナップのさらなる拡充を図っております。

Sodick

販売拠点・開発拠点のグローバル化

各エリアの中核となる拠点では、販売・保守サービスの充実を図るため、各事業の機械や製品をトータルでご提案できるショールーム「テクニカルセンタ」を開設しています。実際に製品を見ながらの商談だけでなく、お客様からの技術的な相談などにも対応しています。研究開発の分野では、1991年に中国上海市にShanghai Sodick Software Co., Ltd. を設立、2000年には先端技術の発信地である米国カリフォルニア州シリコンバレーにSodick America Corporationを設立し、日本の研究開発部門と連携して工作機械、産業機械の頭脳である最新の数値制御装置の研究を行っています。

販売拠点・開発拠点のグローバル化

新興市場での展開

ソディックグループは、日本や欧米などの先進工業国だけでなく、経済成長著しい新興国にも進出しています。その新興市場の代表的地域である中国では、1990年代の初頭より積極的にビジネスを展開しており、中国経済の成長に伴いソディックグループは大きな成果をあげております。同地域における販売・サービス網は、台湾を含めて中国全土に20ヶ所設置された営業・サービス拠点により構成されており、この充実したネットワークにより、お客様が安心して機械をお使いになれるきめ細やかなサービス提供が可能になっています。今後はインドやブラジルなど新市場にも注力し、世界中の「ものづくり」に一層貢献してまいります。


ソディックのアジアでの市場展開

ソディックのアジアでの市場展開

ページトップへ