ソディックの強み

ソディックグループでは、お客様の立場に立った「ものづくり・未来創り」を行うために最も適した環境と方法により開発・製造を行っております。さらには機械構造体用鉄鋳物・セラミックス部品・NC装置・リニアモータなど主要部材に内製オリジナル技術を組み合わせることにより、品質に妥協することなく独自の品質管理体制を構築して最高の性能を持つ製品を適正な価格でご提供することを可能にしています。

ソディックの強み

コアテクノロジー

ソディックグループでは、加工機のモータを自在にコントロールするために、創業時よりNC装置の自社開発を続けてきました。これにより、現在では高性能なリニアモータを自社開発するまでに至っています。この2つの技術に、独自開発したSMC(ソディックモーションコントローラー)とセラミック技術、放電電源装置、PLC(プログラマブルロジックコントローラ)を融合することで、ナノオーダの加工も可能とする超精密ナノ加工機の開発に成功しています。

詳しくはソディックの技術力のページへ

研究開発体制

ソディックグループでは、中心となる日本において放電関係の研究開発活動と、機械の基本である精密機械技術の開発を行いながら、早くからグローバルな視点に立って各エリアの特性を見据えた研究開発を推進しております。R&Dの分野では、1991年に中国上海にShanghai Sodick Software Co., Ltd.を設立し、2000年には先端ITの集積地であるアメリカシリコンバレーにSodick America Corporationを設立。日本の研究開発関係部門と協力して最新の数値制御システムの研究を行っています。

詳しくは研究開発体制のページへ

生産体制

ソディックグループでは、品質だけでなくコスト面でも優れた製品を追及するため、国内のみならず海外にも工場を設けており、工作機械事業、産業機械事業をはじめとした各事業の製品をそれぞれ最適な工場で生産しております。

(詳しくはソディックの創造力のページ及び生産拠点のページへ

ページトップへ